洒落にならない怖い話まとめぽぽぽ・・・

怖い話にはいい話もあるんだよ?

新しくできた道路は有名な霊場に続いてる

まだ実家に住んでいたころ近所で起きた話。 

元々道路のない場所に、バイパス道路をとおした。 

そのとたん、国道との三叉路の周囲の家で、まだ死ぬようなトシ 

じゃない女性が一軒ずつ亡くなっていくのね。 

最初は配達途中の新聞販売店の奥さんが、その三叉路で交通事故で 

亡くなった。(信号はある) 

その後一年のうちに、西側の家の若いお嫁さんが、胃潰瘍で大出血 

して亡くなり、その裏の家の娘さんが自殺。 

三叉路の東側の家では、高校生の娘さんが、帰宅途中 

ひき逃げされて,意識不明の重態のまま三ヶ月後に死亡。 


ほかにも町内でやたらと葬式の多い年で、月に二回も三回も 

葬儀があると、さすがに町の人も「次はどの家か」と戦々恐々と 

しはじめて、とうとう御祓いをやりました。 

大般若経(般若心経はこれのダイジェスト版)ヲ読みながら、 

大きい長い数珠をまわすやつね。 

あれやったら、ピタッと死人が止まった。 

うちも病人抱えていたから、かなり怖かった。 


実は新しくできた道路って、有名な霊場に続いてるんだよ。 

墓場の横を通って。 

道のないとこに道ができたから、なにかが山から降りてきたのかもしれん。 

おれ、そう思ってる。